なんと水商売をテーマにした学園コメディ作品もあるんです。

学園コメディ作品

『都立水商!(とりつみずしょう)』は、水商売(専攻は「ホステス科」「マネージャー科」「バーテン科」「ソープ科」「ヘルス科」「ゲイバー科」)について学び、よりよい人材を排出するべく新宿歌舞伎町に建てられた学校「東京都立水商業高等学校」を舞台にした学園コメディです。

構成は水商開校10年後に家業の本屋さんを継ぐために教師をやめることになった主人公:田辺圭介が、10年間と開校準備の2年間で起こった出来事を回想するというストーリーです。

イメージ出典サイト:http://kougayunyun.blog53.fc2.com/blog-entry-145.html

いろいろな観点から気軽に楽しめる作品

<@>室積光によって2001年に小学館から刊行されている小説を原作として、猪熊しのぶ作画によってマンガ化されています。

また2006年には藤井隆さん主演でドラマ化もされています。

ドラマにはベッキーさんや竹中直人さんなども出演されていますね。

まぁ、まずは水商売を授業で学ぶという設定自体が現実にはあり得ないので、その内容もツッコミどころ満載でエロ要素が高い作品ではあるのですが、そこにうまく熱血的要素を取り入れて感動的なものに仕上げています。

一方で都立水商!にはどの世界でもある差別や、プロとしての誇りを持ちながらも心の中に持ち続けている水商売に対する葛藤や悩みなど、さまざまなシリアスな問題も表現しています。

学園コメディとしてのギャグやエロ、いろいろな観点から気軽に楽しめる作品です。

イメージ出典サイト:http://kougayunyun.blog53.fc2.com/blog-entry-145.html