夜の世界=ダークなイメージですよね。そのダークさを前面に押し出した名作マンガといえば『闇金ウシジマくん』です。

リアルな人間模様を描いたドラマ

闇金ウシジマくんは、そのタイトルのとおり闇金を舞台としたリアルな人間模様を描いたドラマで、映画化・ドラマ化されるほど大人気の作品ですのでご存知の方も多いはず。

ドラマ化された闇金ウシジマくんの主人公は実力派俳優の山田孝之さんが演じて大好評となり、2016年秋にはPart3として「劇場版 ザ・ファイナル」が公開されるほど大人気の作品です。

この作品の魅力は、なんと言っても闇金などの金融屋やヤクザの世界などの裏社会をリアルに再現してる所です。

普通なら知らないハズの裏社会の事が何故か身近な存在として感じられる細かい描写が至るところに描かれています。

イメージ出典サイト:http://gigazine.net/news/20131125-ushijima-2/

ダークヒーローっぷりが楽しい作品

そして、自分が助かるためには家族さえ犠牲にしたり、人の人生をゲームのように扱ったり、人間の汚い部分が生々しく描かれるストーリーや、ウシジマくん以外にも脇を固める個性豊かなキレキャラが多数登場することも魅力の一つでもあります。

ダメなお手本のような人物ばっかり出てきますが、その人たちの心情描写や思考回路、ダメなサイクルにハマる流れが癖になるのと同時に、ウジジマくんの債務者たちに生きる実感を与えるダークヒーローっぷりが楽しい作品です。

イメージ出典サイト:http://ciatr.jp/topics/182153